じゃあどうやってはいんの?

 乳研に入るには、まず2週間の仮入部をしてもらいます。仮入部は牛舎にいる部員に言ってもらえれば当日からでも始められます。この仮入部期間のあいだにこのサークルが本当に自分に向いているのかを見極めます。生き物を飼うという事は、動物の命を預かるということであり、いってみれば自分の命を分けてあげるということです。それくらい大変なこともたくさんあり、その都度弱音を吐いていたら乳研の部員は務まりません。一度は入部したいと思ったけれど、実際に活動してみるとあまり楽しくなかったり、思いのほか大変だと感じたときに、すでに入部していたら辞めづらいですよね。そんなことがないように、まずは仮入部で2週間みっちりと作業してみてください。そして、それでも入部を希望されるのであれば、この期間中に学んだ作業方法をきちんと頭に入れて、入部してからは心強い戦力になってください。

仮入部・・・搾乳牛舎内の一番奥の左手に乳研の部屋(物品庫)があります。当番前にここでミーティングをするので、ここにきていただければ手取り足とり乳研についてお教えします。

もどる     すすむ


ホーム

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー